九州・沖縄地方:警察証明の取得場所・取り方のTOPに戻る
スポンサードリンク

九州・沖縄地方:警察証明の取得場所・取り方について

警察証明取得手続


九州・沖縄地方:警察証明の取得場所・取り方

九州・沖縄地方:警察証明の取得方法取り方(無犯罪証明書取得手続

グリーンカード=永住権に当選された方、 また、外国へ永住しようとする方、外国に長期間滞在しようとする方などは、 本人の日本における犯罪経歴に関する証明書の提出が求めらます。

外務省からの発給依頼の下、「警察証明」を各都道府県警察庁にて発給しています。 証明書の提出を求められた方は、申請者が住民登録している住所の警察本部へお問い合わせください。 ※ 管轄する警察本部での申請が困難と認められる方は、他の警察本部で申請することも可能ですが、事前に連絡し確認することが必要となります。

警察証明は、無犯罪証明書、犯罪経歴証明書といわれることもありますが、 日本の警察での名称は「犯罪経歴証明書」と表記しています。


警察証明(無犯罪証明書)の申請は、 自分が住んでいる以下の警察本部で行います。

手数料が必要な都道府県もありますのでご確認ください。


九州・沖縄地方


福岡県
・場所:福岡県警察本部2階 鑑識課指紋資料係
所在地 福岡市博多区東公園7番7号
【最寄り駅】 JR 吉塚駅(徒歩5分)
地下鉄 馬出九大病院前(徒歩2分)
TEL 092−641−4141 (内線4667・4668)
・受付日時:平日(月〜金曜日)午前9時30分〜午後6時 〈土・日・祝日・年末年始は休み〉
※申請に関する参考事項
・申請から交付までの日数:概ね10日間
(年末年始・ゴールデンウィーク期は、概ね2週間後になります。)
※証明書は、本人または委任状をお持ちの代理人に交付します。(郵送はできません。)
※手数料 400円


佐賀県
・場所:佐賀県警察本部 刑事部 鑑識課
TEL0952-24-1111
・受付日時:(平日の午前9時00分から午後5時00分まで)
・申請から交付までの日数:約1週間
御本人に直接お渡しします。
※申請手続きは代理の方ではできません。必ず申請者ご本人様で手続きをしていただきますよう、お願い致します。
※手数料 佐賀県収入証紙1枚(350 円)(警察本部厚生課で販売)
ただし、国によっては証明書の枚数が異なりますので証紙代も異なってきます。


長崎県
・場所:長崎市万才町4番8号
長崎県警察本部刑事部鑑識課(2F)
電話 095(820)0110(内線 4635)
・受付日時:月曜日から金曜日(土・日・祝日・年末年始は受付しておりません)
午前9時〜12時・午後1時〜5時
・申請から交付までの日数:約7日〜14日かかります
・申請者本人が受け取りに来てください(郵送はできません)。なお、申請者がすでに渡航している場合等は代理人に委任することができますので、代理受理希望の方は、申請の時にお申し出ください。
※手数料 350円


熊本県
・場所:熊本市水前寺6丁目18番1号(警察棟6階)
熊本県警察本部刑事部鑑識課
・TEL 096ー381ー0110(内線 4657)
・毎週月曜日から金曜日(祝祭日を除く)
午前9時30分から午後5時 
※申請に関する参考事項
・手続をされる方:申請者本人に限ります。
発給日については、鑑識課の担当者から電話連絡しますので、申請者ご本人が来庁し、受領してください(郵送はできません。)
なお、申請者ご本人が受領できない場合は、代理人による受領もできますので、申請をされる時に担当者に申し出てください。
・申請から交付までの日数:概ね1週間後
証明書は、本人又は委任状をお持ちの代理人に交付します。
※手数料無料。


大分県
・場所:大分県警察本部鑑識課
〒870−8502大分市大手町3丁目1番1号
電話 097(536)2131


宮崎県
・場所:宮崎県警察本部 〒880-8509 宮崎県宮崎市旭1丁目8番28号 TEL 0985-31-0110


鹿児島県
・鹿児島県警察本部
〒890-8566鹿児島市鴨池新町10番1号
TEL:099-206-0110(代表)


沖縄県
・〒900−0021 沖縄県那覇市泉崎1丁目2番2号
沖縄県警察本部刑事部鑑識課(警察庁舎2階)
電話:(098)−867−6007
・平日(月曜日〜金曜日)午前9時30分〜正午(12時)及び午後1時〜午後6時
※土曜日・日曜日・祝祭日はお休みです。(取扱いをしていません。)
※申請に関する参考事項
・証明書は、申請後約7日〜10日で受け取ることができます。
・証明書は、申請者本人が受け取りに来て下さい。(郵送はできません)
・やむを得ない理由により本人が受領できない場合は、代理人による受領もできますが、委任状が必要になります。(委任状の用紙は鑑識課に準備しています。)
※手数料無料。


警察証明申請に必要な書類

・住民票
・戸籍抄本
・パスポート
・証明書の必要性を確認する書類:警察証明書の提出を要求する旨の文書又は申請書
詳しくは警察証明についてを参照


【重要】

警察証明は封印された状態で渡されます。 この封が破れたり、開封するとその証明は無効になります。
警察証明は、開封せずに大使館・領事館に提出してください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

海外旅行保険について

海外旅行保険について 「保険に入っておいてよかった」という感想などをみると ・・・

留学中の国民年金・健康保険について

留学中の国民年金・健康保険について 長期留学中の国民年金健康保険には
加入しなくてはいけないのでしょうか? ・・・