近畿地方:警察証明の取得場所・取り方のTOPに戻る
スポンサードリンク

近畿地方:警察証明の取得場所・取り方について

警察証明取得手続


近畿地方:警察証明の取得場所・取り方

近畿地方:警察証明の取得方法取り方(無犯罪証明書取得手続

グリーンカード=永住権に当選された方、 また、外国へ永住しようとする方、外国に長期間滞在しようとする方などは、 本人の日本における犯罪経歴に関する証明書の提出が求めらます。

外務省からの発給依頼の下、「警察証明」を各都道府県警察庁にて発給しています。 証明書の提出を求められた方は、申請者が住民登録している住所の警察本部へお問い合わせください。 ※ 管轄する警察本部での申請が困難と認められる方は、他の警察本部で申請することも可能ですが、事前に連絡し確認することが必要となります。

警察証明は、無犯罪証明書、犯罪経歴証明書といわれることもありますが、 日本の警察での名称は「犯罪経歴証明書」と表記しています。


警察証明(無犯罪証明書)の申請は、 自分が住んでいる以下の警察本部で行います。

手数料が必要な都道府県もありますのでご確認ください。


近畿地方


大阪府
・場所:大阪府警察本部鑑識課(本部庁舎4階)海外渡航申請事務室
〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号
・電話 06-6943-1234 内線46221・46222
<最寄り駅>
地下鉄谷町線又は中央線「谷町四丁目」駅下車1・B号出口より徒歩約5分
・受付日時:月曜日から金曜日の間(休日及び12月29日から1月3日の間を除く)
午前9時から午後5時45分の間
※申請に関する参考事項
・国又は地域ごとに犯罪経歴証明書を発給する要件が定められていますので、来庁される際は必ず事前に上記取扱日時内にお問い合わせ下さい。大阪府警察本部刑事部鑑識課 海外渡航担当係


兵庫県
・場所:神戸市中央区下山手通5丁目4番1号 兵庫県警察本部鑑識課(8F)渡航証明担当
電話:(078)341−7441 内線4654
・受付日時:月曜日〜金曜日(9:00〜11:30 及び 13:00〜17:00)
(土・日・振替休日を含む祝日及び12月29日から1月3日を除く)
※ 電話での問い合わせ時間は、9:00〜18:00です。
※申請に関する参考事項
・申請から交付までの日数:約2週間後
申請は、必ず本人が直接来庁して行うこと(指紋押なつの必要があるため)。 ○ 原則として本人が受領すること(身分証明書が必要)。
ただし、やむを得ない理由のあるときは、本人の委任状を添えて代理人受領も可能です。
提出先国、要求事由によっては直ちに申請受理できない場合がありますので、申請する方は事前に電話で問い合わせてください。


京都府
問い合わせ先
・場所:京都府警察本部刑事部鑑識課指紋資料係(渡航証明担当)
・電話番号075−451−9111(代表)内線4618
月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
午前9時〜午後5時45分(日本時間)

申請受付日時・場所
月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
午前9時〜午後0時15分、午後1時〜午後5時(日本時間)
京都市上京区釜座通下立売南東角
京都府警察本部別館3階鑑識課指紋資料係(渡航証明担当)


三重県
・場所:三重県警察本部刑事部鑑識課 三重県警察本部庁舎4階
三重県津市栄町1丁目100番地
・【TEL】 059−222−0110(内線 4641)
・平日(月曜日〜金曜日)の午前8時30分から午後5時までです。
・土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始はお休みです。
※申請に関する参考事項
・申請手続きの所用時間は一人概ね20分です。
・申請から交付までの日数:申請日から土曜・日曜・祝日・年末年始を除き7日から10日目以降
※手数料は三重県収入証紙500円分。
証明書は原則本人が直接受取りにきてください。(郵送はできません。)
・代理人が受領する場合は、委任状と身元が確認できる運転免許証等を持参してください。


滋賀県
・場所:滋賀県警察本部 〒520-8501 大津市京町四丁目1番2号
・電話番号(代表):077-522-1231


奈良県
・場所:〒630−8578奈良市登大路町80番地
奈良県警察本部 鑑識課 指紋係
電話 0742−23−0110(内線4664・4665)
・月曜日〜金曜日(ただし、祝日、振替休日、年末年始の閉庁期間を除く)
午前8時30分〜午後5時15分
※申請に関する参考事項
・申請手続きの所用時間は一人概ね30分です。
・申請から交付までの日数:概ね10日後
申請は、本人でなければできません。
受領については、委任状があれば代理人でも可能です。


和歌山県
・警察本部 640-8588 和歌山市小松原通一丁目1番1
電話073-423-0110(代)



警察証明申請に必要な書類

・住民票
・戸籍抄本
・パスポート
・証明書の必要性を確認する書類:警察証明書の提出を要求する旨の文書又は申請書
詳しくは警察証明についてを参照


【重要】

警察証明は封印された状態で渡されます。 この封が破れたり、開封するとその証明は無効になります。
警察証明は、開封せずに大使館・領事館に提出してください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

海外旅行保険について

海外旅行保険について 「保険に入っておいてよかった」という感想などをみると ・・・

留学中の国民年金・健康保険について

留学中の国民年金・健康保険について 長期留学中の国民年金健康保険には
加入しなくてはいけないのでしょうか? ・・・