海外旅行保険のTOPに戻る


>> 電源プラグ はこちら

>> 変圧器 はこちら

>> スーツケース 超軽量 tsaロック はこちら

>> 電子辞書 翻訳機 はこちら

海外旅行保険について

海外旅行保険のタイプ


海外旅行保険
海外旅行保険には、様々なパターンの旅行に対応できるものがそろっています。

「保険に入っておいてよかった」という感想などをみると 突然の病気やケガなどはもちろん、 飛行機に積んだはずのスーツケースが出てこなかったり、 想定外ことで違反金を請求されたりしたケースも。

トラブルが起こってもあわてないように もしもの場合に備えて海外旅行へ行く際には必ず海外旅行保険をかけましょう。

海外旅行保険の加入タイプを大きく分けると、
「セット型」保険
「バラ掛け型」保険に分かれます。
「セット型」保険というのは、 旅行中のトラブルに対しての補償込みの海外旅行保険で、 「バラ掛け型」保険は、各人の必要な補償を選択できる海外旅行保険。

外国語がしゃべれない方は、現地で日本語対応でアクセスできる会社を選ぶといいでしょう。

海外旅行保険を利用するときの事例 ・傷害(死亡、死亡特別、治療費用、後遺障害)、疾病治療費用、救援者費用 、疾病死亡、賠償責任、治療、救援費用、携行品損害、入院一時金、航空機遅延、航空機寄託手荷物など。

クレジットカードに付帯した海外旅行保険もありますが その保険の内容をみましょう。 不足している項目があれば、足りない分として別に海外旅行傷害保険をかけましょう。


海外に渡ってからの海外旅行保険加入はできませんので、 必ず出国前に保険には加入しておきましょう。
アメリカやその他の国なら、 少しの入院でも医療費がすぐ50万円、100万円になってしまいます。



関連コンテンツ

留学中の国民年金・健康保険について

留学中の国民年金・健康保険について 長期留学中の国民年金健康保険には
加入しなくてはいけないのでしょうか? ・・・


seo great banner
SEO
FX比較