永住権.com
トップページ
永住権とは?
応募資格
永住のメリット
取得のポイント
よくある質問
お客様の声
当選後の手続き
お申込の手順
お申し込み料金
DV2007お申し込み
DV2006情報予約
応援リンク集
マスコミ掲載歴
特定商取引法
個人情報の取扱
募集要項
お問合せ
?リンク募集中★
グリーンカード
"永住権ドットコム"は、DVー2007抽選アメリカ永住権=グリーンカードを獲得することを目的とするサイトです。

「写真とサイン」だけの簡単応募システム!
  当選後の手続き

当選後の手続き

★重要★
 「当選後は素早く行動」を頭にインプットして下さい。 めでたく当選通知が到着すると、すぐ必要書類の手配をして下さい。
米国政府は実際には当選後の辞退者をある程度想定して余分に当選者を出しています。 書類・面接を終えた方から順次グリーンカードを発行し、当選枠に達し次第うち切ります。

1. 提出書類を揃える
 まず書類に必要事項を記入し、ビザセンターに返送する。その他揃える必要がある書類は、毎年少しずつ違いますが、戸籍謄本・警察証明書・
健康診断書(全て英語で)は必要になるでしょう。
戸籍謄本・警察証明書は、窓口で「英語版」を請求。この健康診断の主な目的は、結核やエイズなどの感染者でないことを証明するためのものです。
その他必要の可能性がある書類:銀行預金残高証明書、高校卒業証明書等

2. 書類提出
 取得後の「面接」と一般的に言われているものです。東京アメリカ大使館まで、書類を届けに行くだけのことです。ほとんど5分程度のもので、 面談のような堅苦しいものではありません。申請書類不備の場合は、修正してから再度面接になります。

3. まず渡米
 書類提出し、審査が終了した者は6ヶ月以内に米国に入国し、イミグレーションにて、「仮グリーンカード」を受け取る必要があります。
これは入国審査時に係官がパスポートにスタンプとして押してくれる一時的なグリーンカードです。グリーンカードの現物は後日(約 3〜5ヶ月後)あなたが指定した米国内の住所に送られてきます。

4. 当選後の手続き
 ご希望の場合、移民弁護士の紹介を致します。当選後の代行手続きは強制ではございません。
当選者自身で行うことも可能です。



  

「写真とサイン」だけの簡単応募システムとは?→

移民弁護士によるトータルサポートとは?→

今すぐDV2007申し込み→

  Copyright (C)1995-2005 Eiju-ken.com USA Green Card Lottery Service All rights reserved.
グリーンカードを永住権ドットコムで取得し米国ハワイ移住を実現しよう!